読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人は”何面体”か

人は物事を”カテゴリ化”する生き物である。 ”カテゴリ化”とは、今見ているものが食べられるものかどうか、人間か人間ではないか、味方か敵かなど、対象物があるカテゴリに属するかどうかを見分ける力である。 もし、人にこの”カテゴリ化”の力がなければ、食…

考察:”無知の知”を使ったコミュニケーション

「無知の知」とは、自分の無知を自覚することが真の知にいたる出発点であるというソクラテスの考え方の事をいうそうです。 何かについてあるいは誰かについて、分かったつもり、既に知ってるつもりになってしまうのは、多々あることです。それは人間は分から…

考察:人生の”過学習”と”汎化能力”

人の言うことを聞いたり、個々の経験から学んだりすることはいいことだ。特に失敗から学ぶことは多い。しかし、人の言うことを聞き過ぎたり、個々の経験や失敗から学び過ぎるのは逆に良くない。学びに学んだ複雑なことを守り過ぎて身動きができなくなる、逆…

考察:ポジティブ思考とネガティブ思考についての考察

色々な考え方の中にポジティブ思考とネガティブ思考がある。私は、生粋のネガティブ思考で、物事を悪い方向に考える癖がある。「引き寄せの法則」の考えからいうとこういうネガティブ思考は良くないものとされている。なぜなら、物事を悪い方向に考えてしま…