読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実験”もしプログラムがブログを書いてくれたら -番外編-”

プログラムが小説を書くというプロジェクトは既に存在しているようです。 ・きまぐれ人工知能プロジェクト作家ですのよ http://www.fun.ac.jp/~kimagure_ai/ どうやら人工知能が書いた4つの作品は最終候補に残ることはできませんでしたが、一部の応募作品は…

本の紹介””日本の歴史 -角川まんが学習シリーズ”

日本の歴史マンガシリーズ。 各社歴史マンガシリーズを出しているようですが、角川まんが学習シリーズは大人にもお勧めです。絵が週刊少年ジャンプに乗っていてもおかしくないクオリティで大人が読んでも面白い! おすすめは11巻の明治維新から15巻の終戦(5…

本の紹介”色彩を持たない田崎つくると、彼の巡礼の年 -村上春樹”

本書は、村上春樹の長編小説です。 高校時代仲良しだったグループからいきなり追放されてしまった主人公つくるの絶望とそこからの再生の物語です。 追放されてしまったことで、主人公つくるは、20歳という若くて元気のあるべき時期に、死について常に考えて…

本の紹介”Pythonスタートブック” と ”入門 自然言語処理”

pythonをこれから勉強したい人におすすめなのが以下↓の本です。”Pythonスタートブック”基礎の基礎から説明してくれるので躓くことはないかと思います。(初心者向けの本です)まず1冊これを見てから中級者向けの本に移っていくというのがいいと思います。 そ…

実験”もしプログラムがブログを書いてくれたら②”

プログラムが小説やブログを人間の代わりに書いてくれたら便利になると思い、ポンコツですがプログラムを作成中です。動作原理は著作権の切れた小説をプログラムで読み取り、tf-idfでベクトル空間を作りBag of wordsで…という古典的な手法でプログラミングし…

実験”もしプログラムがブログを書いてくれたら①”

適当なプログラムを作って、プログラムに適当に文章を書かせてみました。やはり支離滅裂な文章になってしまいますね。人間側で文章を再構築する必要があります。 テーマ:Fire --------------------------------------------------------- Attack Could you …

本の紹介"Sunny 第1集 -松本大洋"

松本大洋の描く家庭の事情で親元を離れて暮らさなければならなくなった子どもたちの漫画です。私は両親ともに健在で離婚などもしていないのでその施設についての知識はほとんどないですが、この漫画ではその施設(星の子学園)での子どもたちの生活・成長を…

本の紹介”アイデアのつくり方 -ジェームズ・W・ヤング”

仕事をしていてアイデアを出さなければならない時があります。 ・企画段階の時・新たなサービス・プロダクトを作りたい時・難しい課題にぶつかった時上記のような時は、いくらアイデア出しに自信がある人でもいいアイデアが出ない時があります。”よいアイデ…

本の紹介”鈍感な世界に生きる敏感な人たち”

人によって、小さな物音にビックリしやすかったり、大勢の人の中にいると疲れやすかったりすることはあると思います。そのような敏感な人(Hightly Sensitive Person: HSP)向けに書かれたのが本書です。 私も典型的な敏感なタイプ(HSP)で、特に大勢の中に…

今日からはじめました

今日からブログをはじめます。 お気に入りの本や最近読んだ本を中心に紹介していくブログにしていきます。