読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実験”もしプログラムがブログを書いてくれたら①”

実験もしプログラムがブログを書いてくれたら

適当なプログラムを作って、
プログラムに適当に文章を書かせてみました。
やはり支離滅裂な文章になってしまいますね。
人間側で文章を再構築する必要があります。

 

テーマ:Fire

---------------------------------------------------------

Attack
Could you give us a job , Mr. ''
I just can't take any chances on getting her pregnant , and if we were sleeping together ''
I treated them fair ''
You get ready ''
And you stand by like a fool and let him do it ''
''
''
`` I'm a good Baptist , and drinking ''
So you'll have everything all to yourself , doggone ''
If you want to get them aired ''
''
`` Hell , I jist got on top of -- ''

---------------------------------------------------------
【直訳】

攻撃。
ミスタ、仕事を私たちにくれないか。
もし私たちが一緒に寝ていたとしても
彼女を妊娠させるようなことはできなかった。
私は公平に扱った。

準備して。
そして、あなたは馬鹿のように立って、彼にそれをさせてください。

・・・

”私はよい洗礼施行者だ、そして飲んだくれている”
だから、あなたはすべてを自分自身に持っていきます。ちくしょう

”あなたがそれらを放映したい場合”

地獄、私はちょうどの上に乗った -

---------------------------------------------------------

【人間側で手修正したもの】

ここは攻撃的に。
先生、私たちにその仕事を私にやらせてください。
昨晩のこと、もし私たちが一緒に寝ていたとしても、私は彼女に指一本触れなかった。
そこで彼女を襲うことは公平じゃない。

少し間をおいてから”準備しなさい”と先生に言われた。
”そして、お前は馬鹿のようにあいつのところに行き、あいつに好き勝手にされればいい。”

”私は今でも洗礼施行者だ、まぁこうして飲んだくれてはいるが”
”だが私から見ると、お前は既に必要なものは持っている。羨ましいほどに”
”もしお前があいつらをバラバラにしたいのなら…”


地獄だ、そして私はちょうどその上に立っているのだ。

---------------------------------------------------------

プログラムのほうをもっと考え直す必要がありそうです。