読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考察:ポジティブ思考とネガティブ思考についての考察

考察

色々な考え方の中にポジティブ思考とネガティブ思考がある。
私は、生粋のネガティブ思考で、物事を悪い方向に考える癖がある。
引き寄せの法則」の考えからいうとこういうネガティブ思考は
良くないものとされている。
なぜなら、物事を悪い方向に考えてしまうことで悪いものを”引き寄せて”しまうからである。
こういう理由で、ポジティブ思考は物事の良い方面を見るため精神衛生上にもいいし、
引き寄せの法則」的にも良いものを引き寄せるのでよい。

しかし、ネガティブ思考は全て悪い作用しかないのだろうか?
ネガティブ思考はまず最悪の場合を想定するので、
リスクの管理がしやすいというメリットがあるのではないだろうか。
不安・恐怖から危機を察知しやすく、さらに実際に危機が起きた場合すぐに逃げることができるというメリットもある。
車でいうブレーキの作用をするのである。

このようにネガティブ思考にもメリットがある。

 

問題は、ポジティブ思考とネガティブ思考の比率である。
ずっとネガティブ思考であるならば、不安や恐怖よって支配されてしまい積極的な行動ができなくなってしまう。
ネガティブ思考でリスク管理をやった上で、ポジティブ思考で勇気を使ってリスクテイクして挑戦していく。それが賢いやり方なのではないだろうか。

ポジティブ思考とネガティブ思考の利点をよく知った上で
それらを使い倒していくことが大切だと思った。